フリーターからの派遣からの正社になった人の雑記

東京育ちアラサー女(の子♡)ついに正社になりました。ついでに通信制大学の1年生。ついでに正社員に転職活動中。ついでに起業も地味に夢見てる。

Today is the first day of the rest of your life.

書くことで何かが始まるのだ

フリーアドレス という落とし穴

おはよう。
永久に続きそうにも思えた休みもあっというまに終わりついに入社してしまいました。
早く働きたいなあって思ってたのに、いざきたら憂鬱・・・
しかもあれになってしまい最悪。慣れてない会社だと頻繁にお手洗い行ける環境かもよくわからんし本当に女性って大変だと思う。

転職初日にありがちなやつだけど、結構長い時間暇でした。
でも比較的親切な感じだったかな。あと同日入社も数人いて仕事はバラバラだけど心強い。派遣だったら初日の不安やギャップをぶつける人がいるのになあああ><笑

 

 

そんでタイトルね。落とし穴。

フリーアドレス!!!!ってご存知でしょうか?(ってご存知ですよね)
ぎゃあああ嫌だ。そういわゆる、自席なしってやーつ!!
ムリーーーー。席がないと落ち着かないよ〜〜〜
最初ってそうでなくても居づらい。でも自分の席は絶対的に安心できる居てもいい場所なんだよ〜。。。
しかもなんとなくは同じになっちゃうけどねって。私誰かのお馴染みの場所に座っちゃってるかもしれないんだよね。ほんと無理。笑

でも慣れないと思ったことも割とすんなり受け入れるのが私w
頑張る・・・

 

今更だけど、派遣から正社員を目指すことを奮起したきっかけ

本日2度目の投稿。


最初の記事に、正社員を目指そうと思った理由にボーナス欲しい正社の特権ウラヤマ・・的なこと書いたかもしれないですが、
そもそも私は自分が正社員になれるわけないと思ってたんです。だから正社員になろうとかも思わなかった。私はアラサーに入る前の20代中盤までの時間を、殆どフリーターで過ごしていました。実はかなり遊んでました・・
だから派遣といえど立派な大卒の人たちに囲まれてオフィスワークをフルタイムでしていること自体がなんかちょっとしたミラクルっといいますか・・私ったら立派になっちゃって。みたいな。笑
最初に派遣で勤めた会社は、日本最大手メーカーの超大企業だったので尚更ですね。

まあそんなこんなでそのあとはイケイケなベンチャーの派遣とかになりましたが、とにかくみんな頭が良い。もう本当に。ササッとアイディア出すし、もう何いってるかわかんないくらいのスピードで会議も展開していく。そんな中に正社として入れる自信なかった。

まあ、こんな感じだったのでそもそも正社員って私なんかでは到底できないものって認識だったのです。エントリーしても恥かくだけって思い込んでました。

そんな私、実は去年初めて派遣切りに合いました。
それ以前の派遣2社はむしろ辞める時は引き止められたり直雇用もできるよって言ってもらっていていた私には衝撃の出来事でした。理由は体制変更で部署自体無くなる、派遣という雇用形態自体の取りやめ方針へ転換するなど諸々です。
物凄く辛かったです。どうしても入りたくてずっと派遣の募集待ってました。派遣でも会社愛は誰にも負けない勢いw
私の仕事を引き継ぐ後から入った正社員の子に優しくできなかったり、終了が決まってからはふと涙が止まらなかったりした事もありました。

私の部には体調不良を理由に月の半分もまともにこない正社員の子がいたのですが、その体制変更の波ももちろん彼女は難なく乗り越え。わたし、彼女の何十倍貢献してるんだろって。正社員ってこんなに強いんだって改めて痛感しました。そこから新しい派遣先はすぐ決まったものの鬱々って感じで。

なんかその出来事で、ああ正社員じゃないとこうやって好きな事・努力していた事・大切な仲間ぜーんぶ一瞬で無くなるんだ・・しかむ有無を言わさず。。言葉じゃなく身を以てわかりました。それまでは派遣切りなんて実際やることやってたらなくない?とか思ってたんですよね。

そんな時に私はなんかで見たのをきっかけになんとなしに、100の目標っていうやつを書き出してみようかしらと思い立ったんです。
なんとなく書き出して見たつもりでしたが、私が本当はどんな人間になりたいのか自分でもわかっていなかったことが見えてきたんです。

正社員になりたい、というのもこの目標の中の一つです。
書いてみることでなれるわけないし〜と思っていたことが目標という形で記録されることになり達成したいことの一つとして認識できました。
あと大学に行きたいっていうのもこの目標の一つで、これまではなんとなく考えるけどまあ無理だよね〜今更だよね〜って感じで行動できずにいたことでした。

私はそもそも普段からなんでも先延ばしにしがちな性格で、行動をタスク化してtodoでこなしていくとスムーズにいく感じなのでこうやって明確にすることが特に向いていたかもしれません。

つまり、よくわかんないけど理想の自分になるための目標を改めて明確にして脳内から文字にすることはすごく意味があるよっていう。

このブログのTOPにもある『書くことで何かが始まる』というのはそういう意味もあります。っていう話でした。笑

 

 

 

転職のすすめFin 、理想の会社から内定

久しぶりになってしまいました。前回の記事は6月か。
下書きを投稿し忘れたりして空いてしまいました。(後で自分の記録のため投稿したいと思います・v・)
そしてタイトルの通りですがついに、
理想の会社で内定をいただくことができました!!!

             f:id:rerorariru:20170719204258p:plain

 

結果から言いますと、今回の転職活動ではトータル3社から内定を頂けました。
今回就業することに決めた会社は、私が一番働きたかった業界の会社で、DODAでも似たような系統の会社に何社もエントリーしたけど、ことごとく通らずやっと通った一社は面接で落ちてしまい、最後の望みをかけて応募した会社だったんです。

この会社は実はDODAでも募集していたのですが、会社から直応募しました。
正直DODAからの選考が通らなすぎること、後マージンを払ってでも欲しい人材ではないと改めて感じた事などがあありなんとなくの直応募です。
まあただ、内定判断をした面接官の方は私が何経由の応募か知らなかったのでこれがどのくらい吉と出ていたのかは謎です!
もしかしたら最初の人事のふるいでは意味があったのかも?
もちろんDODAでは面接ロープレや心構えなど丁寧にレクチャー頂き、とっても参考になったし登録した事はとても良かったです。ご参考までに。

後、この会社は応募してから3週間くらいノーリアクションだったんですよね。もうサイレントお祈りに慣れてきていた私は普通に諦めてました。
しかもその時DODA以外のエージェント紹介の会社の選考がほぼ内定決まりそうで、そこが思いの外好感度が高くしかも是非私が良い!ってずっと言ってくださっていて、この就活のゴールはここだったのかもなって思いかけてたんです。
そんな時に『応募ありがとうございます書類選考これから入ります』とのメールが。正直遅すぎるよ!これから選考ってwと思いましたが、
応募を確認してもらったお礼と返事待ってる旨返信しました。そこからは嘘のようにトントン拍子で、選考通過連絡の2日後には1次面接、次の日には1次通過の連絡、最終面接ではその場で口頭で内定を頂くことができました。
本当に嬉しいです。何より入りたかった会社なので。
エージェントの紹介でも素敵な会社とは勿論出会えますが、やっぱり自分が元々知っていて入りたかった会社に入れる喜びは半端ないです。

 

ちなみに自分の中で決めていた条件ルールですが・・・

絶対に叶えたい条件

◯・人と広く関わりのある仕事であること、完全内勤は絶対NG

◯・年俸最低でも300万以上であること

◯・ピンとくること(商材や事業内容が好きだと思える)

 

できれば叶えたい

◯・完全私服勤務

◯・渋谷区か港区

◯・出社10時以降

✖︎・乗り換え一回まで

 

こういった結果で、殆ど叶えることができました!残念ながら乗り換えが2回になってしまいましたが、まあ許容範囲でしょう^^
年収は派遣の時より少し落ちてしまいますが、昇給のチャンスもあるし、交通費も出るし、その他諸々携帯代補助もあるんだ。一つかなり残念なのだボーナスの保証なし・・・インセンティブって形なんだと思うけど、基本でないと思った方がいいかもな。。。これは後々貰えるよう努力していきたいと思う。
ただ、、嬉しいばっかりではありません。若手中心のベンチャーで私の年齢は社の調度平均くらい。つまり何歳まで働けるのか。しかもアラサーでヒラ出発ですからね・・これからうまいこと時代の波に乗り続けて会社が存続し続けるのか。そんな不安がもちろんあります。堅い企業と違い急に傾くこと全然あると思います。
まあでも、とりあえずもう一個上の階級の役職名になれるまでは頑張り抜きたいと思う。正社員になりたい大きな理由の一つにマネジメントというか誰かの責任を持つってこともあったので。
あと何より、最終面接の方。超優秀な方で6大学出身、有名企業でセミナーするような所謂若手のすんごい切れ者
そんな人からしたら私なんてゴミだと思う。
それなのに真剣に話しを聞いてくれてその場で一緒に頑張ろうって言ってくださった。だから彼のことを絶対裏切りたくないです。。!

というわけで、一旦転職日記はおしまいです。
最初になんとかなることを実証したいって思ってたけど、高卒・正社員歴無し・アラサー・特別な資格も無し、この条件でも正社員になれます^^

 

転職活動のすすめ6 再出発!面接ラッシュ・・NAYAMI!!!

前回までの24は・・・
超入りたかった会社に奇跡的に書類通過も面接で不採用。他の2社は2次に進むも辞退。一気にふりだしへw

以上になるわけですが、、、
一気に全部リセットされたけど、なんやかんであれから一気に3社面接が決まって一社は昨日一次受けて早くも今日通過の連絡が・・!後の2社は明日来週と1時面接に行く予定です。

ただ。。。。やっぱり不採用になった会社が何もかも理想的すぎて、もう何みても霞んで見える現象。
2次に進めた会社はね、とっても素敵なんだけど、ポジションが未経験なこと、あと給与面でかなり不安です。普通の特殊スキルのない派遣としては相当良い時給を実は貰っていて、ここから手取りが減るのは相当きついんだよね。。。。派遣からの転職あるあるだよね。
正社員のが後々良いのはわかってるけど、直近お手取りが激減は辛いっていう。

なんかさ、同じことの繰り返しのなってしまうのはわかってるんだけどさ、何かを我慢して条件を譲って正社員てそんなに良いことなのだろうか。派遣で大好きな会社でやりたいことに少しでも携われることの方が結局Happyなのかなとか・・・・思ってしまう。
悪いのは自分・・正社でそういう会社に入れるような経歴を築かなかった自分が本当に憎い!

とにかく、今の会社は明日で最後!
全然未練もないと思ってたけど、社内がとにかく超超おしゃれで(PV撮影とかにも使われてた!)無料のサービスも飲み物とか色々あって、勉強するにはもってこいだったんだよね。この環境をもう使えないのは悲しい。

 

みんなも悔いの残らぬよう生きてね!努力はしておくものよ・・

転職活動のすすめ5 全てが振り出しに・・・悲しみ・・

現職の契約終了まであと一週間。
ここにきて、転職活動が振り出しに戻ってしまいました。

            f:id:rerorariru:20170625013108p:plain

2社ほど1次を突破しましたが、2次は辞退しました。
DO〇Aで応募した、自分の希望に100%はまった会社にどうしても入りたいやっぱり妥協したくない!という思いが強まったこと。あとはそれ抜きでもやはり社風やその他懸念点がぬぐえなかったことがあったからです。

そして、その第一希望の会社ですが、残念ながら2次に進むことはできませんでした。
この業界にいる人、特に派遣からチャンスを狙う人なら凄く入りたいと思う素敵な会社でした。若手中心で、経営人は元グーなんちゃらとかの優秀な人がそろったベンチャーです・・

面接が終わったあと、もっと入りたいって気持ちを押しすぎたかなとも思いました。それよりもっと自分ができることを具体的にたくさん話すべきだったなと。

こんなに入りたいと思った会社で書類通過した会社なかったから本当に落胆してしまいました。
ここだ!って思ったのになあ・・
一社落ちたくらいでって思われてしまうかもしれないですが、私は大学も出てないし、派遣だったし、もうすごく若いわけでもないし、、そんな悪条件で100%入りたい!って思える会社に書類通過する事がどんなに低い確率か・・よく自分でもわかってるから。だからこその落胆です。
本当に本当にあの会社に入りたかったな・・

            

でも、あそこで受かんなくてむしろよかった~と思えるように頑張ろうと思う。これまでも結果的にそう思った事がたくさんあったからね。
あと辞退したけど2次まで進んだ会社が2社あることで、ずっと派遣だったわたしでも正社員になるチャンスが十分ありそうなことがわかったし無駄ではなかったかな。と思う。

とりあえず、動きとしては振り出しに戻ってしまったけど、地道に続けたいと思います。

              f:id:rerorariru:20170625013104p:plain

よく転職活動は職ある間しようっていうけど本当そうだわ・・!
でも派遣は辞めるチャンスが3ヶ月に一回しかないから難しいんだよう・・
とりあえず、いつ決まるか(もはや決まるのか)わからないから、来月からどうするか考えなきゃいけない。大学の学費もあるし、税金も高いし、、、短期のバイトとか探さなきゃいけないかも。
考えなきゃいけないことが増えてしまった。。

みなさん、ほんっとに転職活動は仕事辞める前に完結させるべきですよ!!お金の余裕は心の余裕。。

              f:id:rerorariru:20170625013316p:plain

 

 

 

転職活動のススメ4 奇跡の一次通過、そしてDODA面接接対策に四苦八苦

一週間弱前にen転職からスカウトいただいて応募した会社ですが、要望の高さに尻込みしたのもあって意欲的には低めだったんですよ。それもあって当日のお礼メールも出してなかったし、それっきり連絡もなかったから自分的になかったことにしてたんですよ。まあいいや〜みたいな。
そしたびっくり。一次通過の連絡が・・・なんの面接対策もせず行ったのに。
でも、、、やっぱり自分的には少し志望度は低めです。。
あと、条件悪くないのに(年俸そこそこ、賞与あり、都心、クリエイティブ)こんな経歴のやつそんなトントン進めるなんてもしかしてなんかある?とか思ってしまう・・
とりあえず、2次進むべきかなあ。。

 

志望度が低い理由のもう一つ、実はDO◯Aの方でかなり希望職に近くて社風も好きな会社の書類審査に通りまして。1次面接が決まったのです。
チャラ兄貴のとりあえず応募しまくってくだい!はだてじゃなかったということか。
今の所そこが第一志望なのです。
前述の会社はenのサイトからなので企業と直やりとり、対策もせずかなり素の自分で挑んだのですが、やっぱりDO◯ Aはエージェントなので、対策とかかなりちゃんとしてるんですよね。ロープレ前に対策書みたいの作らなきゃいけなくて、それが結構大変で全然完成しない。。。。やっぱり正社の面接って大変なんだな。
とりあえず、クリエイティブ系企業なので、ダサくみられないようにしなきゃw
そしてここがいいなと思ったばかりに応募とか全然ここ何日かしてなかったけど、応募はどんどんしとかなきゃダメよね。

とりあえず頑張る!!!
誰もみてないと思うけど、みんなも頑張って!笑

 

転職活動のすすめ3 チャラいエージェントの兄貴に悩まされるのまき

2社目の一次面接を終え・・・
すっごく良いひとだった。。派遣社員としての経歴もきちんと『仕事の経験』として認識してくれていてその上で呼んでくれたのが伝わってきてありがたかった。
と、同時にやっぱり少人数精鋭のベンチャーだから採用する方も無駄な採用出来なんですよね。求められることとかのレベルがものすごく高くて、聞いていてやっぱり前回と同じくなんだか自信喪失・・私には無理かも・・って思ってしまった。

あとあと、これは完全に私の準備不足だったんだけど、希望年収をいきなり聞かれてかなり控えめにというかちょっと動揺してスって答えられなかったわ・・
派遣は最初にきっかり提示の時給見て納得して面談いくからな。。
この会社に関しては、ありがとうございました!って感じで終わって、その後いつまでに2次の〜とか聞かずに終了してしまったんだけどこのまま待ってれば良いのかしら・・てかもう答え怖いからなかったことでも良いような

 

そして、チャラいお兄さんのエージェントだけど、とりあえず応募しまくってください!皆さん通るのは10件に一件程度何で!って言われて応募したけどさあ。
続々と届くお祈り・・・。精神削られる。
そんな中ですよ、応募したうちの一つで凄く希望に近い会社から質問が入ってるとのこと何ですよね。これまでの仕事を提示できるかと。(所謂ポートフォリオとかそんなの)
私はクリエイターではないし、勿論それに付随する業務に携わってきたけどそのものの形に残るような成果ってないんですよね。。
それは担当者には伝えてる。スキル不足だけど良いか?ってそうしたら、例の↓


とりあえず応募しまくってください!皆さん通るのは10件に一件程度何で!

だったわけですよ!笑
通ったところでこうなったら意味なくない?って思ったから聞いたのに。
とりあえず、携わったものやちょっと趣旨違うけど多少能力がわかりそうなものちらっと出そうかなとは思うけど恥かいて終わるだけとか最悪w
どうしたものか・・・・

 

改めて思ったこと、そして同じ境遇の人に伝えたいこと。
なんか自信を失って何でも良いやとか、希望職とは全く違うけどもう決まんないしこれでも良いやとかってなる時があると思うのですが、そう思うにはまだ早いかもしれない。勿論生きてくためには妥協しなきゃいけないときもある、というか妥協しなきゃいけないことだらけだ。
とりあえずお金稼げればよくて趣味を楽しみたい〜ってタイプの方は別として、わたしはこんな経歴でずうずうしいけど、尊敬できる仲間や誇りに思える仕事や好きなことしてる!というちょっとナルシスト的な感情や、そういうもの達をまだ諦めれらない。
一時は手に入れかけたというか手に入れた気でいたのだけど。またそう思える時間に必ず出会いたい